2011年5月16日月曜日

合コンで役立つ魔法の言葉ベスト3


ああいったい、どうして言葉をしゃべる動物に生まれてしまったんだろう。
ふと、そんなことを思ってしまう時はないだろうか?
何の気はなく、うっかり発した言葉がモトで、
災いを被るハメになってしまったこと、誰しも1度や2度はあるだろう。

特に、初対面から2~3回目までの人との会話では
たいして中身もないけれど、だけど、それによって
今後の関係性に影響が出てしまいかねないような
軽めものが必要となってくる。

これを巷では「テキトーク」などと呼んだりするようだが
この「テキトーク」を征するか否かで、第一印象に雲泥の差が出てきてしまうのだ。

とくにこの「テキトーク」の力量が問われるのが合コン。
せっかくの一期一会を無駄にしないために、
メモっておいて損はない言葉をご紹介したい。

①「モテるでしょ?」と言われたとき。

モテる人たちにとっては、言われ慣れすぎているこの言葉。
だけどうっかり「まぁね。」とか「モテすぎて困ってるんだよ。」なんて答えてしまうと
とくに悪気がなく言ったつもりでも、反感を買ってしまう。
かといって、「そんなことないよ。」とか「全然モテないよ。」なんて答えるのも
「嘘つけ!絶対モテるって気づいているくせに!」と逆恨みされかねない。

なので、こういうときは「どうだろう?わかんないなぁ。」と答えるのがベターとのこと。
モテすぎて困っている人は、その後に「でもまぁ、××な所あるしね。」等、自分の欠点を
つけ加えてみたり、逆にその質問を投げかけてきた人が気になる人である場合は
「でも、○○さんにはモテたいけどね。」などとつけ加えて、さりげなくアピールする
というオプションも効果的だ。

②「B型でしょ?」と言われたとき。

なぜか世間一般ではあまりよくないイメージを持たれているB型。
いきなり「B型でしょ?」と言われてムッとして「違います!」と言ったり
「そうだけど、何か?」なんて答えてしまった日には、即座に冷戦が勃発しかねない。
もしかしたら、質問を投げかけてきた相手自身がB型で、お近づきのしるしに
親しみを込めて発した言葉だったのかもしれない。しかしまあ、いずれにせよ
自分や相手がB型でも、そうでなくても、なんとなく答えづらいのがこの質問だ。

そういうときは「まぁ個性的、っていう点ではね。」と答えるのがベターとのこと。
もちろんその後に、「ま、自分なりの、だけど。」とつけ加えてマイルドにしてみたり
「けど、実はB型じゃないんだよね。」とつけ加えると、誰も不愉快にならずに
次の会話へとつづく話のタネになるという。

③「俺(私)のこと、どう思う?」と言われたとき。

これもナカナカ答えづらい質問だ。会ったばかりの場合「知るかよ。」というのが
正直な心の中だとは思うが、そんなこと口に出そうものなら、それこそ大変だ。
「わからないな。」というのも、なんだか素っ気ない感じがするし
「かっこいい」とか「かわいい」というのも、質問を投げかけてきた相手が
気になる人である場合にしか使えない言葉だ。

そんなときは、「う~ん、もっと知りたいと思う、かな。」と答えるのがベターとのこと。
これなら、そこまで思わせぶりな態度というわけではなく、
さりげなく興味があることのみを伝えることができ、かつ、いい意味でも悪い意味でも
いかようにも取れる言葉なので、ヘンな勘違いや早とちりが起こることがまずない。
そしてなにより、「知りたいって何が?」とか「たとえばどんな所?」など
次の会話につながって、より会話にひろがりを持たせる可能性を秘めているという点が
なかなか優れているのである。

ということで、まとめると
 ・ライトな感じを醸し出し、とっつきやすい雰囲気をつくる
 ・いかようにも取れる意味を含んでいることばをつかう
 ・次の会話につながる展開を意識する
といったところだろうか。

これらを駆使して、ぜひ「テキトーク」を制し、
人脈の幅を広げる糸口にしてもらえると幸いだ。

▼画像引用元▼
Cocktail Party ClubMed Kabira Press Tour / norio.nakayama

※画像は上記サイトより引用
※この記事はガジェ通一芸記者の「ゴウダエリ」さんが執筆しました。
ゴウダエリ:短歌、広告、シナリオなどやっています。【コイノタンカ】で検索してください☆