2011年5月30日月曜日

『AGC38』正式デビュー!記者発表会イベントに潜入してきた。


記者が超個人的に追っかけている『AGC38』が記者発表会を行うという事で、なんと招待状をいただいてしまいました。
昨年秋に公式サイト「http://agc38.com」が立ち上がって以来、今までWEBラジオやスマートフォン向けゲームといった展開をしてきた準備期間を経て、この度晴れて正式デビューという事で、一般枠とプレス枠を交えての記者発表会に2011年5月25日に参加させていただきました。
会場は東京・渋谷にあるライブハウス『渋谷ウーム(WOMB)』に担当声優さん38人が一堂に集まった様子は正に圧巻。始動時から追っかけてきた記者としては、なんだか感慨深いものがあります。
『AGC38』とは『旭ヶ丘女子学園』という東京都練馬区・武蔵関にある架空の学校に所属するという設定のヴァーチャルアイドルグループなのです。
その活動はコミック・ゲーム・アニメ・歌と多岐に渡り、また2次元キャラクターなので宇宙に行ったり2頭身になったりと様々な要求に応える事が可能です。いつまでもキャラクターは歳を取らず、またスキャンダルも起こさない!という正にヴァーチャルの利点を最大に活用したアイドルグループなのです。

記者発表会は、司会進行役もAGC38メンバーが務めます。内容はスマートフォン向けアプリの紹介から。アプリ内には38人全員が参加する訳ではなく、ゲームにあったキャラクター数名が選抜されて登場するという形式。アプリの紹介は、アプリ内に登場しているキャラクターの担当声優さんによるプレゼンテーション大会といった形。それぞれ自分が登場するゲームが一番と言わんばかりにアピールしている様子は、ただの情報公開といった形ではなくとても楽しかったです。声優さんたちによる掛け合いがとても面白く、会場も盛り上がっていました。

また、記者発表会で初めてAGC38は『横河武蔵野フットボールクラブ』を応援していますと発表しました。練馬区、武蔵野市の活性化を願うグループ同士という縁で、来月のホームゲームにはAGC38メンバーが応援に駆けつけるかも?との事で今から楽しみですね。

その他、スマートフォンのGPS機能と連動してAGC38メンバーと秋葉原をデートできるゲームの発表やオリジナルグッズ、着信ボイス、他にも様々なサービスの発表と盛りだくさんの内容でした。

その中でも記者が注目したのはAGC38の「コミック化」が決定したという事。AGC38自体、声優さんありきの企画だと思うので、コミック化からアニメ化と話が進んで、いつか動いて喋るキャラクターを見てみたいなぁと期待してしまいます。

そして今回の記者会見ではなんと6月に発表されるというPVが先行公開!初めて見る、動くメンバーの絵にやっぱり声によって命を吹き込まれたキャラクターを見てみたいと期待は増すばかりでした。

さらに記者一番の注目情報!毎月最終日曜日に『HAPPY×HAPPY Party!!』という企画を、なんと年内は無料で行っていくとの事。WEBラジオの公開録音やミニライブ、握手会など盛りだくさんの内容が毎月行われるとの事で、記者は今からスケジュール調整に必死です。行きますよ。行きますとも!

PV先行公開が終了し、毎月行われるイベントの情報公開も終わって、記者会見もいよいよ終盤に。記者発表会の会場は、一気にライブ会場へ。
担当声優さん38人によるライブは迫力満点で会場も大盛り上がりでした。やはりライブ。今までのプレゼンテーションも充分盛り上がっていたのですが、ライブとなれば話は別。会場は更に熱くなり、大盛り上がりのうちに記者発表会は終了となりました。

そんな記者発表会の後に時間を頂けたので、少しお話を伺ってきました。

AGC38メンバーを代表してNo.32 川澄愛梨の担当声優さんである、石川姫花さん。
「今日はありがとうございました。とても緊張しましたがなんとかうまくできました。とても楽しかったです!またメンバー全員でライブとかしたいですね!ね、プロデューサーさーん……(笑)」

AGC38を率いるリーダー、ゆうPさん。
「今回、SNS向けゲームタイトル『アタシのM』は大変自信作になってます。キャラクターの個性を前面に押し出せたかなと感じています。ぜひぜひ一度、プレイしてみてください!他にもまだまだ企画を準備しておりますので今後もAGC38に期待していてくださいね!」

メンバーオーディションの時から司会進行などをしている謎のポジション、はるさん。
「みんな眩しいですね。お手伝いという形で、後押ししていくような形でAGC38には関わって来ました。みんなの巣立ちを見守る親鳥の様な気持ち。ここまで来れてとても嬉しいですね。」

最後に、ゆうPさんを担任の先生とするならば、校長先生的ポジション、こんPさん。
「意外と思われるかも知れませんが、38人全員が揃うのは初めてなんですよ。改めてみるとどえらい事になってしまったなぁ……と。今回の記者会見では私自身も感動してしまいました。これからもAGC38をよろしくお願いいたします!」

という訳で実は5/29の日曜日に行われた『HAPPY×HAPPY Party!!』にも参加してきた記者。AGC38が『横河武蔵野フットボールクラブ』を応援していくように、記者も個人的に「AGC38」を応援していきたいと思います。

※この記事はガジェット通信一芸記者「森田飛助」が執筆しました。