2011年4月18日月曜日

エヴァンゲリオンレーシングに弐号機が登場!


 エヴァンゲリオンレーシングは、すでに発表済みであるSUPER GT参戦の「エヴァンゲリオンRT初号機アップル紫電」と新たに「エヴァンゲリオンRT弐号機DIRECTION」の2台体制で参戦を発表しました。

アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」に登場するエヴァンゲリオン弐号機のカラーである赤色を主体としたカラーリングで、車体は「PORSCHE 911 GT3R」ドイツ車であるポルシェが弐号機であるというのは、なかなかファンの心をつかむ採用ですね。アニメ内のエヴァ弐号機パイロットである惣流(劇場版では式波)・アスカ・ラングレーは、ドイツ出身という設定になっています。ファンからしてみれば、思わずニヤリとしてしまいそうな弐号機の登場ですね!

この「エヴァンゲリオンRT弐号機DIRECTION」は、SUPER GT開幕戦となる富士スピードウェイ(4/30-5/1)でその姿を公開するとのことです。


また、「全日本ロードレース選手権」では、昨年参戦した「エヴァRT初号機トリックスターFRTR」と同じくTRICK☆STAR RACINGより「Kawasaki ZX-10R」の新型車両を弐号機カラーにした「エヴァRT弐号機トリックスターFRTR」が第2戦にスポット参戦することが発表されました。


震災により開幕戦が延期となっていたSUPER GTも、このような明るい話題が入り盛り上がってもらいたいものですね。

画像:エヴァンゲリオンレーシング公式ブログより