2011年3月9日水曜日

荒ぶる保育士「ドコノコノキノコ」踊りで園児も中毒?



保育士さんが普段子供たちと「ドコノコノキノコ」(NHK みんなのうた)を踊っている踊りのニコニコ動画を紹介します。
他の動画でNHKの歌のお姉さんとお兄さんの本家の踊りは、“体操”って感じですが、「荒ぶる保育士(以下“荒保”)」の通り、かなり荒ぶってます!
雨を降らしたいのか?
大病が治るんじゃないか?って言うくらいテンション高いです。

<コメント欄より>
いつも子ども達と踊っているドコノコノキノコを踊ってみました。
さぁ、みんなも一緒にやってみよう★
格好は、保育着だと素性がバレるので、ゲーセンの景品を着てみましたヨ

園児も一緒にコレを踊っていると思うと、もう、楽しさ倍増です!
でも、正直なところ、再生回数が伸びると、投稿者にいらぬ心配事などが生まれ、今後、荒保シリーズの続編がなくならないかと心配な部分もありますが・・・みなさんにもこの曲と「荒保」ワールドをおすそ分けしたい!
すばらしい踊りです!

投稿者さん「園児は出すなよ!絶対に出すなよ!『卒園の思い出に・・』とか言って保護者に許可など取るなよ!秋の運動会シーズンに向けブレイクさせるなよ!」とだけ念押ししておきます。



<原曲の動画>


うどよしさんプロフィール:書道家。名前は「しょどう」の逆が由来。既存の書を苦手な初心者や外国人にペン字のような“とめはね等を少なくして書く書道”を提唱。TV,雑誌等で注目され取材も多い。東京上野でうどよし大衆書道教室主宰、千代田区生涯学習館 書道講師。