2011年3月15日火曜日

日経平均一時9000円割れ 東電・東芝などストップ安気配


15日午前の東京株式市場で日経平均株価が一時9000円を割り込んだ。
2010年9月2日以来半年ぶりの9000円割れとなる。

原発関連では『東京電力』、『東北電力』、『東芝』などの銘柄で売りが先行しストップ安気配(値が付かない状態)になっている。