2011年2月28日月曜日

日産がF1にエンジン供給開始!? 今期もジャパンパワーに期待大!


サッカー『AFCアジアカップ』での日本優勝、長友などが海外リーグで活躍等々、日本勢の雄姿は勇気と感動を与えてくれますが、モータースポーツ界もジャパンパワー炸裂を期待したいですね! 国内『SUPER GT』でも人気キャラクターの『初音ミク』や『侵略!イカ娘』、『マッハGOGOGO』に『エヴァンゲリオン』などが広げる代理戦争が白熱していますが、海外でも色々な話題で賑わっています。

『F1』では『ロータス・ルノーGP』のクビサがラリーで大ケガしシーズン序盤の不参加が決定(復帰は全く未定)、F1開幕戦のバーレーンが治安悪化でレースを中止(今期の延期も難しそう?)と、開幕前から暗いニュースが飛び交いましたが、嬉しい知らせも飛び込んできています!

『ホンダ』『トヨタ』(今期からは『ブリヂストン』も)撤退後も孤軍奮闘で大活躍した小林可夢偉に、フィギュア制作・販売の『グッドスマイルカンパニー』が引き続き個人スポンサーに!! 関連会社がレース活動しており(『初音ミク』の痛車レーシングマシンで有名)、理解ある会社の支援は心強い限りです。

加えて小林可夢偉が所属している『ザウバー』に『NEC』がスポンサード! 日本企業の大型スポンサーが付くのは、資金調達という意味以上の物を可夢偉に与えてくれるのではないでしょうか。他にも同チームが日本の『タカタ』製シートベルトを新規採用するなど技術面でも日本企業が参入。昨シーズンは資金不足と戦闘力不足に泣きながらも総合12位と大健闘し、『AUTOSPORT Awards』のルーキー・オブ・ザ・イヤーまで受賞した可夢偉。大型スポンサーも多数付き、新車の出来も上々の今期はさらなる飛躍も夢ではありませんね!

そして、F1エンジン供給元として『日産自動車』がまさかの参入!! といってもブランド名のみで、昨年のチャンピオンエンジンメーカーである『ルノー』と提携関係にある同社が、海外で展開しているブランド『インフィニティー』の名を冠したルノー製エンジンを供給すると『BBC Sport』は伝えています。

名前だけといっても、供給先は昨年ドライバーでもチームでも年間総合優勝した『レッドブル・レーシング』! 近年のF1シーンで常に上位を争い、開幕前の新車テストも一貫して高レベルな走りを保てている同チームですから、『インフィニティー』デビューイヤーでいきなりのチャンピオンエンジンになる!?という期待も高まります!

二輪最高峰『MotoGP』もテストで『ホンダ』の上位独占、絶対王者ロッシが『ドゥカティ』へ、ストーナーが『ホンダ』に行くなど話題に事欠かない今シーズン。熱い展開が楽しみで開幕が待ちきれません!