2011年2月11日金曜日

僅か2分でウルッとくるCMの世界


テレビを見てると必ずやってくるCMタイム、視聴者からすればトイレタイムだったり、休憩する良い
タイミング、録画にはCMカット機能まで付いてる位、目にする機会が少なく成ってるはずです。
しかしCMは限られた秒数に伝えたい事を入れる事が出来るかが勝負、様々なアイディアが盛り込まれ
凝縮され作品は見てる視聴者を、笑わせたり感動させる事が出来、商品のイメージUPにも繋がっている
これらを見逃して居るのは勿体無いと思っている人も多い事だと思います。

中々CM見ない方も、記者が紹介する3作品を見て『ウルッと』して頂けると嬉しいです。
この3作品は、まさにCMの枠を超えショートショートの世界に連れってくれるはずです。



抗癌剤治療し退院してきた兄に、プレゼントを持ってきた妹に驚きながら感謝し笑顔を見せる。



結婚式3日前、今まで育ててきて来てくれた、お父さんに一言が言いたくて「チャーハン」をせがむ娘
ぶっきらぼうに、感謝の言葉を言った瞬間・・・・



先生が「みんなの心の中に浮かんだ事を書けばいいのよ」発した後、少年は黒いクレヨンで画用紙
いっぱいに塗りつぶし始めた、先生や親は心の病ででは無いかと疑い、ドンドンと孤立して行く
しかし少年は、黒いクレヨンを離そうとしない・・・

この3作品は、何度見ても本当に良い作品です、皆さんも休日などに『ウルッとくる』CM探しを
してはいかがでしょうか?