2011年2月23日水曜日

いまどきの女子高生。ギャルが腐女子になったってホント?






ギャルがもてはやされ、街ゆく女子が、ギャル化した時代、そんな時代があったなぁと感慨深いあなた。
渋谷を歩く女子高生たちは、キャバクラ嬢のようなメイクで街で増殖し続ていました。
そうそう、ガングロ、マンバギャルなんていましたよね。

そのギャルたちは、どこへ消えたのか気になりませんか?

流行に敏感な女子高生たち。彼女たちの動向をチェックすれば、未来が見えてくる?
というわけで、アンケートをご覧いただきたい。

これは、先日、女子高生を対象として、日本最大級のランキングサイト『@peps!ランキン』が実施した、
アンケートが元になっています。
「あなたは何系女子?」と銘打ち、作成されたアンケートです。

結果は、以下の通りとなっています。

1.趣味に熱中タイプ(140名)
2.ギャル       (72名)
3.部活に一生懸命 (68名)
4.オタク        (61名)
5.腐女子       (53名)
6.勉強集中の真面目タイプ (20名)


確かに2位としてギャルが、あげられてはいます。
が、よく見てみると、それ以外は、「オタク系」、「腐女子系」を匂わせる、ランキングとなっていませんか?

1位「趣味に熱中」の選択肢は、趣味を追求している姿勢=オタクを思わせます。
まだまだ、認知度の低いオタク。趣味を知られる恥ずかしさも、手伝っているのかもしれません。
また、4位。5位は、ずばりそのものです。
その数を合わせると、アンケートの過半数を軽く超えています。

つまり、ギャルから転向して、女子高生たちが、オタク系、腐女子系に、流れ込んできているように推測されないでしょうか。

実際、最近ギャル系の高校生が減ってきていると聞きます。
時代の流れが変わり始め、今まで「暗い」、「ダサい」と言われ続けてきたオタク道に、スポットライトが当たる日も近いのかもしれません。

女子高生が、次なるブームを生みだすといわれ始め、ひさしいです。
さて、女子高生たちは、このままオタク街道をまっしぐら! に歩んでいくのでしょうか。


参考サイト:@peps!ランキン  http://ran.peps.jp/