2011年1月29日土曜日

企業からのサイトアクセスが一目でわかるゾ!


知っている人は知っていると思いますので
知らない人のために。

どこの組織の「なかのひと」か、調べるアクセス解析ツール「なかのひと」という無料サービスです。
URLはこちら http://nakanohito.jp/ 
やり方は超アナログな書道家の私ができるくらいなので超簡単です。

ID登録

「解析HTMLタグ」

タグを埋め込む(TOPページがいいね)

そうすると、あなたのサイトに企業からアクセスがあったら
企業名が写真のように出てきます(うどよし大衆書道教室 http://udoyoshi.com/ のものです)。
作り手の売りは「位置情報」のようなのですが、私には正直不要です。
有効な活用方法を教えてもらいたいくらいです^^

企業からのアクセスがみれるのでとっても重宝しています。
ちなみに、ドワンゴさんからも2度ほどあり、最新が12/14 16:38です(笑)
マスコミのキー局は一通りありましたね。
面白いところで言うと、財務省とか○○基金とか。

うどよしの活用方法の例です。初公開のノウハウですよ!
<マスコミ>
取材前に必ずアクセスがあるため、複数回ある場合には確率が上がるので
「心の準備」ができる(笑)
あと取材がなくても、なんか気にしているんだなと思うと、励みになる。
<一般企業>
大衆書道の体験の申し込みがあると、当日地図など確認のために会社からアクセスする人が多いので、お客様と話をあわせられる可能性がある(笑)
<その他>
人に見られているとうれしいのが具体的に簡単にわかる。
投書などした場合にURLを乗っけた場合に、企業からのアクセスがあったら
「仮想着確認」ができる。
逆に「慎重に検討した結果、残念ながら・・・」となった場合に、
一度もアクセスしてない(可能性)場合には、余程興味がなかったのだと反省する。

仕組みは・・・サイトより
アクセス元ドメインのサイト記載情報を元に組織名を検出し、それを地図情報サービスを利用してジオコーディング(=経緯度変換)したのち地図表示しています。IPアドレスを元にした経緯度変換サービスに比べ、高い精度を実現しています。
とのことです。

下段には、可視的に多くアクセスした企業のテキストサイズが大きくなっていくという
どうでもいいサービスもあります(笑)