2010年12月29日水曜日

Gmailが初めての人に教えてあげたいちょっとしたこと

無料とは思えないほど便利なGmail。

だけど、今まで使っていたEメールがあるために使ったことがない人も少なくない。
そんなあなたのために、Eメールの管理が便利すぎるGmailの紹介です。


一度使えば、もう他のメール機能は使えないかもしれない。


Gmailを使う5つのメリット

・あらゆるメールアドレス(プロパイダメール・MSNメール・yahooメールなど)を一元管理で、送受信できる。
・メールに色ラベルを表示して、指定した条件のメールを色分けして見やすくできる。
・普通の携帯からGmailを利用できる。
・迷惑メール機能がすごくかしこい。
・メールを削除せずに、見えなくするアーカイブ機能




・あらゆるメールアドレス(プロパイダメール・MSNメール・yahooメールなど)を一元管理で、送受信できる。

最初に、現在使用しているメールをGmailへメール転送の設定をします。
これでGmailへ他の受信メールが送られてくるので管理が可能になります。

Gmailから、他のメールアドレスで送信する設定をする。

Gmailの「設定」をクリック。


設定画面から「アカウントとインポート」画面を開く
 

上から二番目にある「名前:」の場所にある「別のアドレスからメッセージを送信」をクリックします。

送信先に表示したい名前と使用するメールアドレスを入力します。

「SMTPサーバー経由でメールを送信しますか?」の画面になったら
「Gmail 経由で送信する(セットアップが簡単)」にチェックをいれ「次のステップ」をクリックします。

「確認メールの送信」をクリック。


最初に転送を設定しているので現在使用しているGmailに確認メールが届いています。受信メールをチェックしてください。(このとき届いてなければ、メール転送設定ができていません。)
メール本文にあるリンクをクリックして認証をします。

認証が成功したら、設定ページの「未確認」表示が消えていることを確認してください。
 ↓

送信メール作成時に、追加したメールを選択できるようになっています。
これで、他のメールアドレスの送受信がGmailでできるようになります。


 ・メールに色ラベルを表示して、指定した条件のメールを色分けして見やすくできる


 「フィルタ作成」をクリック。


フィルタの条件を入力します。 入力が完了したら一度「フィルタテスト」をして、
指定通りにメールがフィルタにかかるか確かめてから、「次のステップ」をクリック。


フィルタに掛かったメールをどうするか選択します。
「ラベルを付ける」にチェックをいれて、「新しいラベル」を選択します。


今回は、紹介用として「Gmail」と入力しました。

設定が完了したら、受信トレイに先ほど設定したラベルが表示されます。
ラベル横にある薄い四角をクリックします。

クリックすると、色が指定できます。好きな色を選択してください。

色を選択すると、指定したフィルタ条件でメールに色付きラベルが付きます。

これで、メールのラベル設定の完了です。
どのようなメールがきてるか、ぱっと見ですぐに判断ができます。
またラベルをクリックすると、ラベルのみの表示や、ラベル全体の操作が可能です。

・普通の携帯からGmailを利用できる。
携帯のwebでGmailを扱うことが可能です。
こちらのページで簡単に設定できます。
モバイル Gmail

・迷惑メール機能がすごくかしこい。
通常のメールと迷惑メールを判断するシステムがとても頭がいいです。
ラベルの中に「迷惑メール」というラベルがあるので、そこをクリックすると迷惑メールとして処理されたメールを見ることが出来ます。
時々通常のメールも迷惑メールとして処理されることがあるので、定期的に迷惑メールを確認してください。

 ・メールを削除せずに、見えなくするアーカイブ機能

 受信メールを開くと「アーカイブ」というボタンがあります。
これは不要になったメールを削除せずに、アーカイブとして見えなくする機能です。

一度見終わったメールを削除はしたくないが、いつも見るわけではない場合に便利です。

これで解説終了です。
Gmailには、他にも便利な機能がたくさんあるのでぜひ試してみてください。