2010年12月29日水曜日

『ジョジョの奇妙な冒険』使いたくなる名台詞




名作「ジョジョの奇妙な冒険」はストーリーもさることながら、独特な台詞回しが大きな魅力です。その中で日常でも使えそうな台詞を、第一部から選んでみました。

・「北風が勇者バイキングをつくった」
主人公ジョナサン・ジョースター(ジョジョ)の師、ウィル・A・ツェペリが主人公に対し言った台詞です。ノルウェーの諺で、厳しい環境だからこそ屈強な戦士が生まれた、という意味です。経営者や部活のコーチが使うといいでしょう。

・「あしたっていつのあしたよ?」
村の少年ポコの姉が、いつもやられっぱなしのポコに対し言った台詞です。いつもいつも「明日でいいや」「明日から本気出す」って言っている人に使いましょう。その人もいつかは「あしたっていまさッ!」と本気出してくれることでしょう。

・「まあ!ジョジョったら いけない人ッ!」
ヒロインのエリナ・ペンドルトンがジョジョに対し言った台詞です。「ジョジョ」の部分を彼氏の名前に変えて使いましょう。グッときます。頬を赤らめ顔を背けながら言うと効果UPです。両手を頬に添えればなおいいでしょう。


・「族長!族長!族長!(オサ!オサ!オサ!)」
アステカの部族の族長をたたえる群集の叫びです。「部長!部長!(オサ!オサ!)」など応用も効きます。

・「酒!飲まずにはいられないッ!」
宿敵ディオ・ブランドーが言った台詞です。やってられない時に使いましょう。合コンで会話に入れない時など、使い所多し。心の中で思うだけでもOK!

・「ビリっときたあああああ!!」
ポコが言った台詞です。静電気でパチッときたときに最適です。

・「スピードワゴンはクールに去るぜ」
おせっかい焼きのスピードワゴンが言った台詞です。空気を読んで、自分は邪魔者かなと思う時に使いましょう。止められてもちゃんと去りましょう。

・「おせーて!おせーてくれよォ!」
スピードワゴンが言った台詞です。「ググれカス」などに対して使いましょう。


他にもジョジョの独特な台詞には使いたくなるものがたくさんあります。読んだことのない人は是非読んでみてください。


※この記事はガジェット通信一芸記者「リュック和田」が執筆担当しました。

(ふかみん代理投稿)